サラリーマンの時間創出術!〜朝活のススメ〜

どうも、うぇんじにあです。

うぇんじにあ
サラリーマン・OLの皆さん!
ご自身が将来のためにやりたい読書とか勉強とか副業とか
まとまった時間を取ってできていますか?
  • 日中は仕事があって、自由な時間ないなー、昼休みもしっかり休憩したいし。。
  • 仕事終わって後は残業した後だと、ご飯食べてお風呂入ったらもう寝る時間だ。。

そうですよね?なかなかまとまった時間を取るのは難しいものです。
そんな皆さんにオススメなのが「朝活」です!

筆者もこのブログ記事を書いたり仮想通貨・ブロックチェーンについて調べるために朝活実践していますよ^^

朝活とは?効果はあるの??

皆さんも一度は聞いた事がある言葉だと思います。
会社勤めの方は出勤前に、朝早い時間に勉強や仕事などの活動を行う事ですよね。

世の中でも大手企業が積極的に導入し生産性向上の効果を出しているもよう。
例えば、伊藤忠商事さんでは導入した結果仕事効率が25%もアップしたそうです。

脳科学的にも朝起きて2時間の間は非常に頭が冴える時間だと言われています。
これはトライしてみるべきですよ!^^

うぇんじにあの朝活事情

筆者の朝活はこんな感じのスケジュールでやっています。
始める際の参考にしてみてください。

うぇんじにあの朝活スケジュール
前日22:00:寝る
当日 5:00:起床
当日 5:30:朝ごはん・身支度
当日 6:00:朝活実施!
当日 7:40:出勤

だいたい毎日2時間弱の作業をしてから出勤するようにしています。

 
筆者自身の朝活の目的は、
ブログタイトル「アンサンブル・ライフ」を実現するための時間を確保する事です。
アンサンブル・ライフの詳細な内容は自己紹介ページをご覧ください^^

朝活のメリット

筆者の思う朝活のメリットは以下かなと思っています。

朝活のメリット
  1. まとまった時間を確保して作業に集中できる
  2. 良質な睡眠を取る事ができる
  3. 日中の業務も集中できる
順番に解説していきますね^^

まとまった時間を確保して作業に集中できる


日中の会社業務後に帰宅後にやろうとすると、あまりまとまった時間を確保できませんよね?
晩御飯食べて、お風呂に入って一休みしたら、、あ!もう寝る時間!!ちょっと勉強しなきゃ。。
って言って夜更かししては明日に響いてしまいます。

その勉強は次の日に回して朝活しましょう

良質な睡眠を取る事ができる


勉強や副業の活動をPCで夜行うと、ブルーライトを浴びまくっているので、
睡眠の質が極端に落ちます。

そうなるくらいなら、いっそのこと何も活動をせずに大人しく寝てしまった方が
しっかり寝られて疲れを翌日に残さなくて良いですよね^^

日中の業務も集中できる


朝活のおかげで、出勤する時には既に頭が冴えているので会社の日中業務もすごく効率が上がります!
これは筆者も朝活実践中に感じた実体験です。

日中の業務効率も上がれば、今よりも早く帰る事ができて
より自分の朝活にかけられる時間が増えます。

実践すれば実践しただけ、やりたいことに掛けられる時間も増えていきますよ!^^

朝活実践の注意点〜やりすぎに注意〜

と言いつつも、ほとんどの皆さんが生活リズムを変えるようになる事だと思うので
無理は禁物です。

朝活優先で生活リズムを組まないようにしましょう。

  1. まずは平日のみ実践。休日くらいはゆっくり寝よう
  2. 早く寝られない日は、朝活を休んで睡眠時間確保

個人的には、日頃の睡眠時間は6時間以上は必要だと思っています。
朝活のせいで身体を壊してしまっては本末転倒なので、やりすぎないようにしてくださいね^^

まとめ

朝活のススメの記事でした!

まとめると、こんな感じ↓でした^^

朝活のメリット
  1. まとまった時間を確保して作業に集中できる
  2. 良質な睡眠を取る事ができる
  3. 日中の業務も集中できる
こんなメリットがあるので、ぜひ朝活実践しましょう!

でも、用法用量は守って実践してくださいね!

  1. まずは平日のみ実践。休日くらいはゆっくり寝よう
  2. 早く寝られない日は、朝活を休んで睡眠時間確保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です